【JR福知山線廃線敷】JR生瀬駅からの行き方(写真で紹介)

紅葉イメージ宝塚市の生活感

前々から興味のあったJR福知山線廃線敷。JR生瀬駅→JR武田尾駅までのコースで挑戦してきました。

わりと、JR生瀬駅から廃線敷までの行き方がわからなかったので、今日はその行き方を写真とともに紹介します。

1、私の場合、まずは宝塚駅からスタート!↓

宝塚駅
JR宝塚駅

2、生瀬駅にはすぐ到着!↓

生瀬駅
生瀬駅

記念にスタンプしておくのもいいですね。 しかし、生瀬駅は何もないです。

スタンプ 生瀬駅
生瀬駅にあるスタンプ

3、それではスタート! オレンジ色がコースです。↓今日はあいにくの曇り。ただ暑くなく、快適でした。

生瀬駅前

4、駅から徒歩1分以内の場所に、coop mimiがありました。↓飲み物など、忘れた方はここが最後のお店ですので、購入しておいてくださいね。

ミニコープ生瀬
mini coop

5、まだ生瀬駅周辺ですが、早速雰囲気が出てきました。↓

JR福知山線廃線敷
手作り感あふれる廃線敷への案内

6、準備ができたら進みましょう!↓

JR福知山線廃線敷
まずは直進

7、JR福知山線の下を通過しました。↓

JR福知山線廃線敷

8、交差点を左。↓

JR福知山線廃線敷

9、道路沿いを直進。西宝橋南詰という標識があればOK↓

JR福知山線廃線敷

10、途中、左手にこのような風景があります。

JR福知山線廃線敷

11、バス停を通過します。↓(阪急バスの生瀬駅で降りればここからスタート)

JR福知山線廃線敷

12、小さな橋を渡り、直進。↓

JR福知山線廃線敷

13、通過する橋から見える景色。↓

JR福知山線廃線敷

14、道が狭くなります。ずっと直進です↓

JR福知山線廃線敷

15、中国自動車道が見えます。超えます。↓

JR福知山線廃線敷

16、中国自動車道を超えて少しすると、途中で横断歩道があります。横断歩道を渡り、このような道へ。道幅は広くなりました↓

JR福知山線廃線敷

17、直進します。↓

JR福知山線廃線敷

18、このように下ります。分かれ道はないので、直進でOKです。↓

JR福知山線廃線敷

19、しれっとこのような標識があります。あと100m。↓

JR福知山線廃線敷

20、直進。いよいよコンクリートとオサラバ。↓

JR福知山線廃線敷

21、木々が生い茂り、じゃり道を進みます。自然を感じられますよ。↓

JR福知山線廃線敷

22、こんな案内もありました。目印にぜひ。↓

JR福知山線廃線敷

23、すごい大自然。たった数十分でこんなにも景色が変わり、なんか旅行している気分になります。↓

JR福知山線廃線敷
JR福知山線廃線敷
JR福知山線廃線敷

石がデカい。↓

廃線

24、気が付けば、トンネルが!JR福知山線廃線敷に到着。↓

JR福知山線廃線敷

いかがでしたか?がたがたとした道が続くので、履きなれた靴をおすすめします。

道中は、わりと多くの方がいるのであまり迷うことはないかもしれません。小学生や外国人の姿もありました。

非日常感も味わえるのでおすすめです。インスタ映えスポットもあり。ぜひ行ってみてください。

道路は交通量が多いので、ご注意を。

タイトルとURLをコピーしました