【サンディ】安すぎのディスカウントスーパーに驚がく!家計の味方

sandi-ice宝塚市の生活感

宝塚市内を移動していると「サンディ」というスーパーを見ることがあり、意味もなくスーパーを巡ることが好きなので行ってみました。あまりの安さに驚きました( ゚Д゚)!

「なぜ今まで気づかなかったのか」。そんな自分を後悔するとともに、財布がガリガリな私の味方となったサンディをご紹介します。

サンディについて調べてみた

大阪府を中心に関西、関東、岡山に展開しています。

公式WEBサイトには、、、、、

毎日がお買い得! 店内、いつでも安い店 ディスカウントスーパー「サンディ」

とキャッチフレーズのように書かれており、サイト内には、「安さに挑戦!」というメニューがありました。

興味が沸いたので、もう少し調べると、、、、

日本の食料品物価を押し下げ、お客様の暮らしを豊かにする」という企業理念が書かれていました。

やはり、安さを追求しているスーパーみたいでした。素晴らしい!

宝塚市内の店舗

以下の4店舗があります。

①逆瀬川店

②宝塚小林店

③宝塚安倉店

④宝塚山本店

私は①逆瀬川店に行ってきました。

ちなみに大阪だと相当な数の店舗があります。大阪市内だけで店舗数約30です。
「店舗数=魅力ある」と思っているので、期待できます。

これが安さのラインナップ

取り扱っている商品は、いたって普通のスーパー。有名メーカーの食料品やお菓子、野菜、果物、肉、魚など基本的にそろっています。あとは写真で見た方が早いので、ご紹介します。これはごく一部ですよ。

↓お菓子。69円がある。

↓500mlのペットボトル。上段のタリーズは59円!

↓ネスカフェはなんと79円!私はコーヒーが大好きなので、これは即買いです。

↓ブルガリアヨーグルトがなんと129円。牛乳(生乳100%)が169円なのでちょっと安いです。

↓R-1も120円でそれなりに安いですね。

サンディ R1

↓伊藤園の1日分の野菜は、脅威の49円。これは通販まとめ買いでもなかなか太刀打ちできない気がします。

サンディ 1日分の野菜

↓カップラーメンはほぼ100円以下です。私は焼きそば派なので、よく買っています。

↓アイスも100円以下ばかり。私は39円アイスを爆買いしています。

↓お米もリーズナブルですね。米のブランドに詳しくないので、わかりませんが、味は普通です。

↓肉も安いですね。しかも種類がけっこう豊富なんです。牛、豚、鶏とも国産がそろっているので、外国産を躊躇する方もOK。値引きシールもよく貼っています。味や鮮度は、よくあるスーパーと同じレベルです。

↓魚は国産が多いので安心しています。値段はやはりどれも安いです。魚の種類によりますが、ちょっと生臭いことがあります(よくあるスーパーと同じレベルのものもあります)。

調味料、パン、総菜、豆腐や納豆、白米のお供系など、すべて安さが追及されています。

サンディに興味が沸いた方はこちらもご覧ください!

弱点

安いだけあって、支払いは現金のみです。カード等はNGです。袋は有料となっています。

こちらも合わせてお読みください。

安い店はこちらもおすすめです↓

ブログランキングに参加しています。怪しくないので、気が向いたらぜひポチっとしてください↓

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 宝塚(市)情報へ
にほんブログ村

サンディあるある

「とにかく安いので、ついつい買ってしまい、買い物袋が超重い」

「買った量に対して、精算時は思ったより金額は低い」

「サンディ価格になれると、他で同じ商品を買えない」

タイトルとURLをコピーしました