【Cafe Sa An・珈琲茶庵】ダナブルー(青カビチーズ)のレアチーズケーキが超美味!居心地抜群(WiFiあり)

cafe sa an 珈琲茶庵宝塚市の生活感

阪急の雲雀丘花屋敷駅を散策した時に立ち寄ったカフェ「Cafe Sa An・珈琲茶庵」。カフェサアンと読み、2020年6月にオープンしたそうです。
コーヒーとケーキは美味しく、インテリアやBGMなど居心地も良かったのですごく気に入りました!

私のおすすめ

注文までの楽しみ

アイスコーヒーがおススメと聞いたので、アイスコーヒーは決定。

「小腹が空いたな。よし!ケーキも頼もう!」ということで、ケーキのメニューも見ました。

「おぉ!ドリンクと一緒に注文すると50円引き!ラッキー!」

cafe sa an 珈琲茶庵
画質が悪くてすみません

どれもおいしそうと悩んでいると、私の人生で食べたことがない「ダナブルー(青カビチーズ)のレアチーズケーキ」に興味がわいてきました。

「クセが強すぎて、好みじゃなかったらどうしよう、、、」

「一度、食してみたい、、、」

という葛藤の末、「何でも経験でしょ!」ってことで決定!

↓こちらがアイスコーヒーとダナブルー(青カビチーズ)のレアチーズケーキです。

cafe sa an 珈琲茶庵

てっきりカットしていると思っていたので、まさかのカップでした。

感想

ダナブルー(青カビチーズ)のレアチーズケーキは、少し匂いがしますが、まったくクセがなく、優しい味のレアチーズケーキでした。最初は甘味がして、ちょっとずつ酸味も広がる感じでした。

めちゃくちゃウマい(^^♪

アイスコーヒーの苦味といい感じにマッチしました。

あーーーーー、最高☆

クラッカーと一緒に食べるとおつまみのようになり、また違った味が楽しめました(あぁ、ワインが欲しいw)

国産の濃厚なはちみつもついています。レアチーズケーキ、クラッカー、はちみつを好みのバランスで合わせると、一口ごとに違った味を楽しめました!

おかわりしたいくらいです。これは当たりでした!

店内の雰囲気

白と黒でデザインされています。晴れの日は、太陽光が間接的に入ってくるので、すごく開放的です。WiFiもあるので便利です。

cafe sa an 珈琲茶庵

↓インパクトのある絵がありました。聞いてみると、アフリカンペイントアーティストのSHOGENさんという方がここで書いたそうです。

cafe sa an 珈琲茶庵

場所

こちらです。

雲雀丘花屋敷駅の西改札口から西へ徒歩2分です。雲雀丘文化会館という建物の1階です。

cafe sa an 珈琲茶庵

マスターのこだわりが伝わってくるお店でした。

タイトルとURLをコピーしました