【オフ活】宝塚ペルル(白いゴーヤ)がマイブーム!ゴーヤチャンプルーを作った

西谷夢市場 宝塚ベルルひとり言

宝塚ペルルというかわいい名称の白いゴーヤにはまっています。先日も西谷夢市場に行ってきました。4連休にゴーヤチャンプルーを作りました。

調理開始

こちらが今回、購入した宝塚ペルル。
美しい白さを誇るゴーヤでしょ。「真珠のような輝き」という説明販売されています。
販売されているサイズは、緑のゴーヤと同じですね。

宝塚ペルル 白いゴーヤ

さてさて、白いゴーヤの中は何色か気になるでしょ?

白か?

緑か?

黄か?

オレンジか?

まさかの黒か?

などなど、初めて切った時は、様々な妄想をしていました。

みなさんはどんなイメージですか?気になってきたでしょw

では、

入刀!!!

宝塚ペルル 白いゴーヤ

うん、
やっぱり白だったーーーーー
( *´艸`)

白すぎてめちゃくちゃさわやかです。
かわいい野菜なので、妻がニコチャン(写真↓)を作ってくれましたw
素敵な妻でしょ★

宝塚ペルル 白いゴーヤ

さすが真珠!透き通っています!

生でも食べられる

苦味の少なのが白いゴーヤの特徴。そのため、生でも食べられるのです。
生で食べると、みずみずしくて、さわやかな苦みで美味しいのですが、イメージ通り「生の食感」がします。この生感が苦手な人はいるかもですね。

個人的にはおつまみレベルで食べています。

ゴーヤチャンプルー完成

豚肉、豆腐、卵と合わせて、ゴーヤチャンプルーを作りました。ゴーヤが白いので、全体的に色味がなく、ちょっと頼りないですねw

宝塚ペルル ゴーヤチャンプルー

味は、もちろん美味しかったです!苦味が少ないので、子どもがもりもり食べてくれました!

白いゴーヤの好きなところ

・見た目が美しい

・味がすごくさわやか

・生でも食べられる

・アク抜きが不要(これけっこう手間が省けてありがたいです)

・子どもが食べてくれる

・値段が緑と変わらない

苦味が薄くさわやかな味なので、「苦瓜(にがうり)とは呼ばせないぜ」と訴えかけてくるように感じていますw

タイトルとURLをコピーしました