潤花が次期宙組トップ娘役に!まずは驚き!そしておめでとう&楽しみ

宝塚歌劇像 ベルサイユのばら宝塚歌劇作品&スター

何気なくネットニュースで情報収集していると、、、

「ん!?」「おーーーーー!」

宙組の次期トップ娘役に潤花さんが就任(来年2月22日付)

というニュースが一覧に躍っているではないかー!

一瞬、かなり驚きましたが、個人的にはめちゃくちゃうれしいです٩( ”ω” )و

お披露目公演

2021年4月10日に初日を迎える宙組「東京建物 Brillia HALL公演『Hotel Svizra House ホテル スヴィッツラ ハウス』」です。ちなみに大阪は、2021年5月1日(土)~5月7日(金)梅田芸術劇場メインホールです。

潤花の次期宙組トップ娘役のニュースを見て、直感的に「いやー、これはぜひとも観たい」と感じました!(日程的にちょっと厳しそう、、、)

潤花は身長165cmでちょっと高めなので、175cmの真風涼帆さんとのコンビはとても美しそう2人の全身の姿を見るのがとても楽しみです!

潤花が好きな理由

2016年、潤花が雪組に組配属になった時に、プロフィールを見ていたら、

「おお!道産子(北海道旭川市出身)がいた!」とついつい反応してしまい、注目するようになりました!しかも名前が覚えやすいw
(私はプロ野球&高校野球も好きなので、出身地や出身校にかなり注目してしまう傾向がありますw)

新人公演での演技と歌を観た際に、文字では何とも伝えにくいですが私の心に響くものがあり、ファンになりました٩( ”ω” )و

ダイナミック・ショー『Music Revolution!』のロケットA(ラインダンス)で、
さささささっ!とセンターにやってきて美しいダンスを披露する娘役が潤花と気づいた時の興奮は今でに覚えています!

そしてそして、何より好きなのが、その容姿
ヒガシマル醤油のイメージキャラクターなので、舞台以外の表情をたくさん見る機会が多く、かわいい表情に癒されまくっています٩( ”ω” )و

宝塚おとめの真正面写真の口角がきれいに上がった笑顔も素敵ですね。

舞台での表情、舞台以外での表情とも魅力があるということですねー。

大劇場お披露目公演

2021年の6月~9月に公演の『シャーロック・ホームズ(仮)』『Delicieux(デリシュー)!-甘美なる巴里-』になります!
「これは私の2021年のマスト!」として今から楽しみにしています!


宙組に組み替えが決まる前は『炎のボレロ』でヒロインも演じていた(観れていない。。。)ので、雪組の次期トップ娘役かもと少し期待していました。雪組トップとは違う形ですが、こんなに早くトップ娘の姿が見られるなんてとてもうれしいです!

そして、星風まどかさんが専科としてまだ姿を見られるのも良かったです。

というように、まとまりのない雑多なブログになりましたが、今のうれしさと今後の楽しみを書きました。

大劇場お披露目の「シャーロック・ホームズ(仮)」の(仮)って何になるんでしょうねー。

タイトルとURLをコピーしました