雪組f f f&シルクロードでの彩みちるチェック!生パフォーマンスに大満足

michiru宝塚歌劇作品&スター

私は研究科時代からみちるちゃんのファンです。
最初はすごくかわいい娘役だなーと安易ながら見た目の好みからファンになりましたが、新人公演などパフォーマンスを見る機会が多く、また雑誌やスカイステージなどを見てどんどんその魅力にハマりました。

私は幸運なことに、半ば諦めていた雪組『f f f -フォルティッシッシモ-』~歓喜に歌え!~&『シルクロード~盗賊と宝石~』を観劇できたのです。


公演中は、油断するとついつい「はっ!!」と、みちるちゃんのパフォーマンスばかりを追いかけておりました(といいながら、意識的に全体や他生徒も観ております)。

ということで、簡単に記録させていただきます。内容を知りたくない方は、念のため、読まないでくださいm(__)m

モーツァルト

ご存知の通り、みちるちゃんは、天上界にいる少年のモーツァルトを演じています。

「ん?少年?」と思いましたが、すぐに「弥彦」を思い出し、しっくりきました。そして楽しみになりました!
実際に見ると、「本当に子どもが演じてそう」と思わせる名演技でした。ぷくっと頬を膨らます場面は、忘れられませんね。ドストライクですw

やんちゃ感あり、純真さありで、一つひとつの振る舞い方や仕草が上手。素敵な少年モーツァルトで存在感抜群でした。

髪型なのか、衣装なのか、演技力なのか、実際のみちるちゃんよりも背が小さく見え、まさに「少年」ですごいなーと感心していました。

何より、出番が多い台詞も多い歌もあったというところが個人的に最高です。

肖像画や石像として登場するシーンもあり、作品としてのユニークさも良かったです。

ショー

かわいいモーツァルトとは打って変わって、シルクロードのみちるちゃんは、大人な魅力がすごく、表現力の高さを感じました。

michiru

個人的にはベリーダンス(?)が本当に魅力的でしたねー。
どの場面でも真っ先にみちるちゃんを探し、安定のキレのあるダンスでますます虜になりました。前回、生観劇した『パッション・ダムール -愛の夢-』の時も「すごくレベルアップしたなー」と素人ながら感心しましたが、今回は「またレベルアップしたのでは?」と思うくらいでしたね。

いやー、すごいすごい!
(「どんだけ贔屓やねん」と思った方すみません)

今回は、夢白あやさんとのペアになっていることが多い気がしました。個人的には2人とも大好きな生徒なので、ありがたいです。
(対等な感じがしたので、今後の配役等がどうなるのか楽しみです)。

ブルーレイで何度も見るのが、今から楽しみで仕方ありません。

そういや、みちるちゃんは今回は階段降りから外れていました。個人的には残念です。
ただしっかり姿はウォッチできました。

今回は私によって、数年ぶりとなる久々の宝塚大劇場での観劇でした。

しっかりみちるちゃんのパフォーマンスを見ることができて大満足です٩( ”ω” )و

ブログランキングに参加しました!10秒くらい時間があればぜひ「クリックorタップ」してみてください★

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

テンション上がりすぎて、みちるちゃんのスチール写真を購入してしまいましたw

タイトルとURLをコピーしました