彩風咲奈の愛媛凱旋公演おめでとう!トップお披露目で

宝塚歌劇の像宝塚歌劇作品&スター

宝塚歌劇の発表を見ていると、、、
「あ、さききわの全国ツアーの公演日程が発表されている!」とチェック!

すると、、、、

おーーーーーーーーーーーー!

愛媛が入っているではないか!!!

そう、彩風咲奈さんの地元なのです。

『ヴェネチアの紋章』&『ル・ポァゾン 愛の媚薬 -Again-』を愛媛でやるのです。
こりゃ、地元ファンは大興奮でしょうねー!

ちなみに会場となる愛媛県県民文化会館メインホールは、2,725名も入り、かなり立派なホールです。
6月の世の中の状況がわかりませんが、機会があればぜひ生観劇したいものです(仕事的にもコロナ的にも厳しすぎますが)。

そういえば、「炎のボレロ」は愛媛公演がある予定でしたが、残念ながら全国ツアーが中止となりましたね。そういう意味でも今回のトップお披露目で、愛媛公演が決まってよかったです。「コロナよ本当に落ち着いておくれ」と願うばかりです。

どうでもいいですが、私は凱旋というワードが好きです。特に地方はそうでしょうが、地元の星が帰ってきたらめりゃくりゃうれしいですよね。私は高校野球が好きなのですが、地方の高校が優勝して地元県に戻ってきた時の盛り上がりを見るのが自分事のようにうれしいです。サッカーワールドカップとかオリンピックもそんな感じですよね。
帰ってくるだけでも良いのに、さきちゃんの場合はトップ就任と合わせて、公演付きで凱旋ですから最高すぎでしょ。

全国ツアーの大成功を祈っています。

だいきほロスはありますが、新生雪組が楽しみすぎます。

ブログランキングに参加しました!5秒くらい時間があればぜひ「クリックorタップ」してみてください★

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました