ねね姫のエリザベートが観たい「エリザベート TAKARAZUKA25周年 スペシャル・ガラ・コンサート」

宝塚歌劇の像ひとり言

発表からファン間で熱量が高まり続けている「エリザベート TAKARAZUKA25周年 スペシャル・ガラ・コンサート」!作品そのものに魅力があるのに、それをドリームスターたちが演じるということで、「最高」という言葉でしか表現できません。

退団直後の望海風斗さんがトートで出演するというのも驚きと同時に、楽しみに変わりました。明日海りおさんはじめ、89期メンバーの多くが集合するので、89期ファンとしては鼻息が荒くなる一方です。 
そんな私の一番の興奮となっているのが、夢咲ねねさんが登場するということです!しかもエリザベート役!!!おそらく2021年で一番ドリームがありますね。

ねね姫ご本人ですら、「こんな夢のようなことが・・・」とおっしゃるくらいですしね。ファンからすれば、もっと夢でしょ!

そんなねね姫といえば、私を宝塚歌劇の世界に引き込んでくれたお方です。OG、現役含め、今でも歴代1位に好きなタカラジェンヌです(「元」は割愛)。再度ですが、こんなに激アツなことがあるでしょうかーーー!

フルコスチュームバージョンもアニヴァーサリーバージョンも観たいですが、一番観たいのが5月3、4、5日のスペシャルバージョンですよね。

だってキャストがこれでしょ!↓(敬称略)

 トート→望海風斗
エリザベート→明日海りお・夢咲ねね
フランツ→鳳真由
ルキーニ→宇月颯
ルドルフ→七海ひろき
少年ルドルフ→桜舞しおん
ゾフィー→純矢ちとせ
リヒテンシュタイン→芽吹幸奈
マックス→悠真倫
マダム・ヴォルフ→大月さゆ

今更、私が何かコメントする必要はありませんねー。

この方々が現役時代にドンピシャでハマっていた私にとっては本当にドリームチームです!

プロ野球でいうと、巨人のV9、阪神でいうと85年、カープでいうV3、ホークスでいうと100打点カルテット要するダイハード打線って感じです。WBCの第1回と2回のメンバーもドリーム感が強いですね(ついつい野球にも置き換えてします習性がありますw) 。

で、そもそも論。チケット難(しかも東京)ですよねー。
もはや諦めモードですが、チケットゲットに向けて頑張ってみますw
奇跡の生観劇が実現できればご報告します。

まずは何より、のぞ様トートをはじめ、89期生とともに舞台に立つねね姫エリザベートを心から楽しみにしています。

↓こちらは2018年の月組『エリザベート-愛と死の輪舞-』での愛希れいかさんの衣装です。

月組公演エリザベート 愛希れいか衣装

ねね姫もこんな衣装で登場かと思うと、夢ありすぎてヤバイですw
(語彙力不足になるくらいの興奮)

天真みちるさんのご出演もうれしいです。

ブログランキングに参加しました!5秒くらい時間があればぜひ「にほんブログ村」という部分をクリックorタップしてください★励みになります。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました