彩凪翔の呼吸へのこだわり!魅力すぎてやっぱ翔ロスや!

fffフォルティッシッシモ 彩凪翔宝塚歌劇作品&スター

日々の生活に追われ、録り溜めているものの、まったく再生が追い付いていないのが、そう!!!
宝塚歌劇専門チャンネル「タカラヅカ・スカイ・ステージ」。

3月は雪組特集が目白押し。理由はご存知、望海風斗さん&真彩希帆さんはじめ、こちらの方々が2021年4月11日(雪組 東京宝塚劇場公演千秋楽)付で退団されるからです。

彩凪 翔さん
笙乃 茅桜さん
煌羽 レオさん
真地 佑果さん
ゆめ 真音さん
朝澄 希さん

だいきほはもちろんですが、翔さん番組も怒涛の勢いです。忙しいw
これまで様々なスターたちの退団発表があってもあまり一喜一憂することがありませんでしたが、
翔さんの退団発表は、久しぶりに、「えーーーーーーー」という驚きと同時に、寂しさを感じたことを覚えています。

ということで、大好きな翔さんの番組を優先的に見ています。

舞台人、男役としての魅力は言うまでもないですが、トーク番組とかインタビューを見ていると、とにかく落ち着いていて、どんな場面でも動じない美人かつかわいい様子が大好きです。さらに関西弁を使いながらの上品さがあって、最高すぎます。
などなど、私が感じる魅力が多々あるので綴ります(各公演のことまで語りだすと止まりませんので、ただただ個人的に私が感じる雑談です)。

呼吸は人の性格がでる

呼吸は人の性格がでるという発言をされていました。

例えば、焦りやすかったり、緊張しやすい人は呼吸が浅い。相手の発言に対して深く考えず回答する人は深く呼吸せず早めに息(声)をだしているけど、考えて回答する人は一度呼吸を腹の底に落として自分なりに考えて息(声)を出している。

など、良い悪いとかではなく、呼吸の深さやスピードから性格がでるという考えをお持ちでした。

翔さんは何でもしっかり考えて、自分なりの答えをもって発言をすることを意識しているので、しっかり腹の奥底まで空気を入れてから息を出しているそうです。

燕尾を着ている時は特に呼吸にこだわっているようで、どんなに踊っても肩で呼吸しない(息切れ)ようにしているというのは、自身の男役道を感じて素敵でした。

また、何でも深く呼吸するのではなく、使い分けが重要とも話しています。例えば、ラテン系を演じるのであれば、明るいテンションを表現するため、呼吸を荒立てるという工夫もありだと話していました。呼吸に対して自身の考えがしっかりしているので、あの安定したオーラが出せるのでしょうね。

呼吸についての考えは、私のような会社員にも通じるので、すごく刺激を受けました。

花カフェ

落ち着いた雰囲気

翔さんの呼吸方法にも関連するでしょうが、「呼吸をゆっくりしている(腹の底まで空気を入れる)=ゆっくり会話している」ということみたいです。

このゆっくり(遅すぎない)とした会話のキャッチボールをされているので、落ち着きがあるという印象になるのでしょう。

大御所のOGとのトークでも緊張感を感じさせず自然体です。

品がありながらの関西弁

関西弁に品がないということではなりませんが、テレビで関西弁(もはや方言全般)を見るとどちらかというと、大阪のおばちゃん感とか下町感が出ちゃいますよね。

翔さんは今のタカラジェンヌとしては珍しく、ばりばり関西弁を使ってトークされていますw
それなのにめちゃくちゃ品が良いのです。

なんなんでしょうね。関西弁でトークしているのに、この品の良さは!

「ゆっくり話すことが品につながっているのでは」ということのようでした。これも呼吸とつながっているのでしょう。

私はこの翔さんの最大の個性&キャラが大好きです。トークはいつまでも見ていられます。

感謝を言葉で伝える

ここからは呼吸とはちょっと違いますが、私が魅力に感じている人となりについてです。

翔さんはありがとうという感謝を言葉で伝えるようにしているとのこと。その理由は、しっかり言葉で表さないと伝わらないと思うから。
当たり前のことですが、これがなかなかできませんよね。

後輩からの翔さんのイメージとして、「すごく『ありがとう』と言ってくれますよね」というレベルまで浸透しているのは、日常の細かいところからすべて感謝を伝えているんでしょう。

コロナ禍でファンと直接話す機会がなくなりましたが、以前は劇場周辺でのファンとの交流でも常に感謝の気持ちを伝えられていて、謙虚で素敵な人だなと思ったことがあります。

舞台人としてのプロ意識

「こうだと思うからこうしている」とか「こうあるべき」とか「このやり方が一番よく見てもらえる」という自分の納得を大事にし、今も追及中。もはや舞台哲学とか男役道とも言えるレベルです。

特にプロだなーと感じるのが、
普通なら気づかないと思う些細な部分まで考え抜いていることです。

どんなトークテーマでも、「私はこう考えてこうしている」という発言がでてくるので、すごいなーと感心しています。なので、トーク番組を見ていて、中途半端な答えや迷い、遠慮などを感じず、見ていて清々しいです。

瞬きや顔の角度、化粧の色や濃さなどすべての要素で舞台を意識し、常に研究。まさか、まつ毛の角度まで考え抜いているとは思いませんでした。

また、写真撮影時もモデル並みのプロフェッショナルさ。サングラスの外し方の場面を見ていましたが、男が勉強になるレベルでした。今夏は妻に実践してみようと思いますw

まだまだ魅力だらけですが、すでに長文になったので、このへんにしておきます。
(あー、書いているだけで楽しかったw)

支離滅裂なブログにお付き合いいただき、ありがとうございました。

結論、翔ロスですw

ブログランキングに参加しました!5秒くらい時間があればぜひ「にほんブログ村」という部分をクリックorタップしてください★
励みになります。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


タイトルとURLをコピーしました