彩風&朝月の雪組新体制!新たな宝塚ファンも獲得しそう

彩風咲奈、朝月希和 宝塚ホテル宝塚歌劇作品&スター

彩風咲奈さんと朝月希和さんの新トップスターコンビの大劇場お披露目公演となる「ミュージカル『CITY HUNTER』-盗まれたXYZ-」「ショー オルケスタ『Fire Fever!』」が8月から宝塚大劇場で始まります。

望海風斗さん&真彩希帆さんの体制から残ったメンバーがそのままシティーハンターのポスターで登場し、主な配役を見るとだいたいの番手がわかってきて、すごく期待しています。

歴代最高の歌唱力とも言われるだいきほコンビの退団(さらに彩凪翔さんも退団)により、どうしても比較されがちですが、私は新体制も盤石であり、新たな宝塚ファンを獲得する強い組になると思っています。

主要メンバー

今回の新体制での組替えはありませんでしたね。
だいきぼ体制の時から番手がずっと不動でしたので、新体制でもそのまま上がったという構図です。

彩風咲奈さん:二番手→トップ
朝美絢さん:四番手→二番手
綾凰華さん:五番手位置(縣さんと同じ)→三番手?
縣千さん:五番手位置(綾さんと同じ)→四番手?
朝月希和さん:トップ娘役

五番手位置に誰がくるのでしょうか。彩海せらさんでしょうかね。はたまた別の方なのでしょうか。

また娘役二番手位置に誰がくるのでしょうか。そこも楽しみですね。

大劇場お披露目シティーハンター

私は多くの人々と同じで、ジャンプで育ってきた世代なので、「シティーハンターを初の舞台化」というのはすごく楽しみです。
すでに宝塚ファン以外の層からも注目されていますね。
宝塚に興味がない友人からぞくぞくとヅカファンの私に連絡がきていますw

「ぜひとも観たい」
「チケットを取ってや」

という声をよく聞き、反響を感じています(私に他人のチケットを確保する力はありませんけどね)。

ポスター

ポスターの完成度が高すぎです。再限度も高いです。

宝塚らしさがある中で、シティーハンターの世界観もしっかり取り入れされています。
ひらめちゃんのハンマーなんてギャグ要素ばりばりでたまりません。

また久々の数名登場のデザインで、バラエティー感も溢れています。

さらにさきちゃんの足長全身アングルも炸裂です。
何度でも見ていられますよ!

トップコンビのアップデザインも当然良いですが、私は複数名のデザインの方がチームって感じがして、気に入っています。ワンス以来でしょうかね。

視覚的な部分が強い

さききわコンビのダンスはトップクラスです。
現役ナンバーワンのルックスと言われているあーさが二番手となり、組全体としてもビジュアルはいうまでもなくピカ一です。
あやなちゃん、あがちんも踊れるので、視覚的に届けるシーンは高いレベルでしょう。

演技

これも言うまでもなく実力者ぞろいです。

私はひらめちゃんの演技がかなり好きですので、シティーハンターではどんな槇村香を演じるのか楽しみです。
ポスターを見る限り、少年漫画の役もハマっている気がします。

だいきほコンビの歌がハイレベルすぎたこともありますが、新体制に対する歌に厳しい声を耳にしますね。

確かに数年前は、宝塚歌劇レベルとしてはもう一超え欲しいなと感じたことがありましたが、ここ最近の公演を見ているとみんなすごく上手で、声量もあり私の心に刺さってきます。
みんな、だいもん体制で良い刺激を受けたのもあるでしょうし、何より個々が努力が伝わってきます。

不安・不満というよりは、完全に楽しみです。

宝塚駅 宝塚歌劇団像 宝塚ゆめ広場

個性

その人なりの魅力である個性やクセが強めなメンバーかなとも感じられます。

人の心を動かすのは、最終的にはそのスターにしかない個性やクセであり、それがオーラとなると思っています。

もちろん、個性やクセは基礎がなってないと悪いものですが、このメンバーは基礎がかなり出来上がっているので、強みになる気がしています。
基礎がある人の個性やクセは大いに強みになりますしね。

最後に

個々の思い出を細かく書くと朝までかかりそうなので、このへんにしておきますw

とりあえず、私は、新雪組体制もさらに高いレベルの公演を見せてくれるでしょうし、多くの人々をわくわくさせ、感動の渦に包み込んでくれるでしょう。
何より、新体制一発目にシティーハンターを持ってこられたのは、新たな宝塚歌劇ファンへのアプローチの期待の表れでしょう。その実力は十分です。

大いに期待しています!

新体制時は本当にわくわくします!

ブログランキングに参加しました!5秒くらい時間があればぜひ「にほんブログ村」という部分をクリックorタップしてください★励みになります。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました