美園さくらが異例のエトワール!月組『Dream Chaser』

月組イメージ宝塚歌劇作品&スター

ラッキーなことに月組『桜嵐記』『Dream Chaser』のチケットが当選し、先日観劇してきました。
月組の生観劇は「いつだったけ?」というくらい久しぶりです。
※感染症対策は万全です。

ちょこっと桜嵐記

桜嵐記はトップコンビのサヨナラ公演にふさわしい傑作でした。退団公演にふさわしいセリフも散りばめられ、ファン心理がくすぐられました。
私は涙を堪えるタイプですので泣いていませんが、周囲の淑女たちは大泣きでした。
上田久美子先生らしくテンションの上がる演出でした。

Dream Chaser

さて、本日書きたかったのがショー『Dream Chaser』。

月組は2019年『クルンテープ 天使の都』ぶりの洋物ショーです。
「『クルンテープ 天使の都』は洋物か?」
「タイが舞台だからアジアだけど洋物って言えるのか?」
と疑問に思いましたが、洋物のくくりでいいみたいですw
よって、2019年ぶりの洋物ショーです。

ショー好きの私は、特に洋物ショーが好きですので『Dream Chaser』はとても楽しみでした。
ショーもたくさんの魅力があり、見せ場があり、燕尾もキマっており、あっという間のひと時でした。

その中でも一番、印象に残ったのが、

トップ娘役・美園さくらさんのエトワール!

「さくらちゃんがまさかのエトワール!?」と目を疑い、
何度も確認しました。

間違いではありませんでしたw
美しい大羽根をしっかり背負っていましたしね。

目を閉じて聴いていたくなる美声!
しかし、この光景も当然見ないと!

と頭の中でよくわからん葛藤が出てくるくらい想定外で、印象的で、神々しかったです。

これは生で聴けて良かったーーー!

ベルサイユのばら像(宝塚)薔薇見頃

もしこれが宝塚じゃなくて、アーティストのライブ会場だったら、全員興奮で叫んでいるでしょうねw

大袈裟に聞こえるかもしれませんが、さくらエトワールの数十秒だけでもチケット代を払う価値ありというくらいです。

ちなみに、「エトワールの後に再度、階段降りするのかな?」と思いましたが、しませんでした(そりゃそうかw)。

トップ娘役の退団作でエトワールを務めるのは異例みたいですね。
確かに私の記憶にはありません。

珠城りょうさんともコンビが見られないのが寂しいですが、次のステージでも輝いた姿を見られることを楽しみにしています。

この公演から月組生全員が参加しています。
ずっとA、B日程で分かれていたので、全員が一堂に会するのはやっぱりいいですね。
新人公演も再開となるので楽しみが増えています。

頭に残るフィナーレナンバーでした!

ブログランキングに参加しました!5秒くらい時間があればぜひ「にほんブログ村」という部分をクリックorタップしてください★
励みになります。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました