宝塚の激動の一年!新型コロナ対策と再開のざっくり振り返り

宝塚駅 宝塚歌劇団像 宝塚ゆめ広場ひとり言

花組公演『アウグストゥス-尊厳ある者-』『Cool Beast!!』月組公演『桜嵐記(おうらんき)』『Dream Chaser』を観劇し、生オーケストラってやっぱりいいなと、存在の大きさを実感しました。
少しずつコロナ前に戻ってきましたのでうれしい限りで、感染対策を徹底してくれている宝塚歌劇には感謝しかないですね。

さて、この1年は宝塚にとっても激動の一年でしたので、自分の記録のために簡単にまとめました(漏れや割愛あり)。

コロナでの延期前

宝塚大劇場

雪組公演
ミュージカル『ONCE UPON A TIME IN AMERICA(ワンス アポン ア タイム イン アメリカ)』
2020年1月1日(水)〜2月3日(月)で実施

星組公演
幻想歌舞録『眩耀(げんよう)の谷 ~舞い降りた新星~』
Show Stars『Ray -星の光線-』
2020年2月7日(金)〜3月9日(月)で実施

東京宝塚劇場

宙組公演
宝塚ミュージカル・ロマン『El Japón(エル ハポン) -イスパニアのサムライ-』
ショー・トゥー・クール『アクアヴィーテ(aquavitae)!!』~生命の水~
2020年1月3日(金)〜2月16日(日)で実施

雪組公演
ミュージカル『ONCE UPON A TIME IN AMERICA(ワンス アポン ア タイム イン アメリカ)』
2020年2月21日(金)〜3月22日(日)で実施

宝塚大劇場

延期期間中

トップスター・柚香光さんの大劇場お披露目で、2020年3月13日から宝塚大劇場で予定されていた花組公演・ミュージカル浪漫『はいからさんが通る』は延期に。

星組公演・幻想歌舞録『眩耀(げんよう)の谷 ~舞い降りた新星~』Show Stars『Ray -星の光線-』の東京宝塚劇場での公演も延期になりました。

合わせて、大劇場以外の公演も延期となりました。

その間、1回目の緊急事態宣言が出たりと社会全体的に自粛が続きました(学校ですら休校でしたね)。
生徒も自宅での稽古となりました。
花組に関しては再び集合したのは6月末。そこから急ピッチで再開まで仕上げたのでさすがです。

再開後

約4か月がたち、公演が再開です。この4か月は長かったですねー。

宝塚大劇場

花組公演
ミュージカル浪漫『はいからさんが通る』
2020年7月17日(金)〜9月5日(土)で実施

東京宝塚劇場

星組公演
幻想歌舞録『眩耀(げんよう)の谷 ~舞い降りた新星~』
Show Stars『Ray -星の光線-』
2020年7月31日(金)〜9月20日(日)で実施

公演は再開しましたが、以下の実施の見合わせが続きました。
・新人公演
・全組生での出演者
・オーケストラの生演奏
・客席降りの演出

また、2020年3月に入団した106期生39人の初舞台は約5か月遅れ、9月25日の月組公演「WELCOME TO TAKARAZUKA-雪と月と花と-」「ピガール狂騒曲」となりました。

コロナ禍で進んだこと

コロナ禍でもプラスになったことがありますね。

そう、
動画配信です!

今となってはライブ配信が当然になりましたね。
舞台は生に限りますが、そう簡単にすべて観劇できませんよねー。
ありがたい&楽しみが増えていいです。

自宅で飲食しながらソファーでライブ配信観劇というこれまでなかった楽しみを味わっておりますw

望海風斗 MEGA LIVE TOUR『NOW! ZOOM ME!!』のライブ配信を飲食しながら見た時は最高でした!

2021年の中止

そして2021年。なんとか公演が続き、だいきほコンビに退団公演も無事実施できました(パレードはなしでしたが、、、)。

宝塚大劇場で2021年4月2日(金)から始まった花組公演『アウグストゥス-尊厳ある者-』『Cool Beast!!』でオーケストラの生演奏が再開されました。
音合わせの音を聴くだけでも興奮したことを覚えています。

ここで残念なことが、、、

再びコロナの感染者が増え、花組公演『アウグストゥス-尊厳ある者-』『Cool Beast!!』が4月26日(月)から5月10日(月)まで中止となりました。
5月10日のみ無観客のライブ配信でした。
そうです、宝塚大劇場の千秋楽が無観客だったのです。

東京宝塚劇場の星組公演・ミュージカル『ロミオとジュリエット』も4月27日(火)から5月10日(月)まで中止となり、5月2日(日)と5月9日(日)にライブ配信が行われました。

他の劇場で行われていた公演も中止となり、ライブ配信かディレイ配信となりました。

再び公演は再開。

月組公演『桜嵐記(おうらんき)』以降から新人公演再開と出演者の減員の終了が決まりました。
また、新人公演の中止期間があったため、以下3つ公演は、特例として100期生が新人公演の最上級学年となります。
・月組公演『桜嵐記(おうらんき)』
・宙組公演『シャーロック・ホームズ-The Game Is Afoot!-』
・雪組公演『CITY HUNTER』

観客数は今も制限がありますが、来場できるだけ良いですね。

かなり先になるでしょうが、客席降りが復活する日を望み、今晩もたまっているスカステの録画を鑑賞します。

どんな状況になっても応援します。

ブログランキングに参加しました!5秒くらい時間があればぜひ「にほんブログ村」という部分をクリックorタップしてください★励みになります。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました