旧宝塚ホテルの姿がほぼなし(解体中)

宝塚ホテルひとり言

100年弱の間、宝塚の地で夢を与えてくれていた宝塚ホテル(旧館)の解体工事が日々進んでいます。

館内には宝塚歌劇関連の展示が多く、また階段の作りが大劇場っぽくて、宝塚ファン的にはかなり夢の世界でしたねー。
(現在の宝塚ホテルもかなり夢の世界観があるので好きです)

2020年3月に営業を終了してからも前を通る機会がそこそこあったので、都度様子を見ていました。
2021年5月に見ると、すごく解体が進んでいて、原型の姿がほぼなしでした。

ちょっと振り返ってみました。

↓休業前の姿です。

宝塚ホテル外観

↓休業直後です。

宝塚ホテル営業終了

↓解体工事開始時です。

旧宝塚ホテル

↓こちらが現在(2021年5月末)です。

旧宝塚ホテル解体中

寂しさもありますが、工事が順調なのは良いことですね。

今後も様子を見守っていきます。

これが最終的には高層マンションになると思うと街の開発っておもしろいですよねー。

ブログランキングに参加しました!5秒くらい時間があればぜひ「にほんブログ村」という部分をクリックorタップしてください★励みになります

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました