夢白あやが光った雪組『ヴェネチアの紋章』

雪組イメージ宝塚歌劇作品&スター

雪組新トップコンビの彩風咲奈さん朝月希和さんのプレお披露目『ヴェネチアの紋章』『ル・ポァゾン 愛の媚薬 -Again-』
愛媛県県民文化会館メインホールでの公演は、さきちゃん待望の凱旋となったので、個人的にもすごくうれしかったです。
関西での公演がないのが残念ですがーーーw

大劇場での公演が待ち遠しいですね。

さききわコンビのオーラと期待感の漂い、綾凰華さんの演技力、諏訪さきさんの表情、有栖妃華さんの歌など魅力満載ですごく楽しめましたし、感想はたくさんあります。

ですが、
夢白あやファンの私は、やっぱり夢白あやさんを一番注目しておりましたので、感動がさめないうちに綴ります!

『ヴェネチアの紋章』

今回あやちゃんはオリンピアという役を演じています。

まずは舞台上での存在感
決してゴージャスな衣装ではなく、照明が頻繁にあたるわけではないのですが、持ち前の容姿や目力をはじめ、たたずまい、仕草などで「そこにいる」という雰囲気(オーラ)を感じることができました。

贔屓目なしで画面を見ていても、映るたびによく目を引き、光っていました。

そしてそして、定評のある演技も磨きがかかっているようで、オリンピアのわりとクセの強そうなキャラが伝わってきました。
セリフも聞きとりやすい印象を受けました。

かつ、個性(良い意味)も出ていて、「夢白あやがやるオリンピア」という表現力を感じました。

個性は好き嫌いや作品の向き不向きがあるでしょうが、私は好きな要素の一つであり、一人ひとり違った人間が演じるからこそ重要なものなのだと考えています。
※基本ができている上での個性が良いということなので、悪い癖の個性は別です(そんな私は演技のど素人なので、語る資格はありませんが、一ファンとして)。

「『CITY HUNTER』-盗まれたXYZ-」でもおそらく重要な役(個人的な予想は依頼人)を任されそうな気がしているので、この個性に磨きがかかることを楽しみにしています!

『ル・ポァゾン 愛の媚薬 -Again-』

私はショー好きでして、劇よりもショーの方がわくわくするくらいです。

が、ここでハプニング。。。
急ぎの仕事の電話がかかり、前半を見逃しました(後半も所々見逃し)。。。

あやちゃんの見せ場を見られず。。。
歌があったみたいですね。。。

ここ数か月で一番のショックです(*´Д`)

とりあえず、少しのシーンでしたが、雪組の若返り感も楽しめて、羽も見られてよかったです。

何より、階段降りでエトワールの有栖妃華さんの後に、あやちゃんが登場した時は興奮しました。

輝いていましたねー!

雪組の娘役の中で今後、どんな活躍をするか、どんな新たな役を演じるか、歌がどう伸びていくかなどなど、楽しみにしています。

新人公演のヒロインも見られたらいいですねー。

ブログランキングに参加しました!5秒くらい時間があればぜひ「にほんブログ村」という部分をクリックorタップしてください★励みになります。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました