102期の春乃さくらがエトワール!

宙組イメージ宝塚歌劇作品&スター

宙組『シャーロック・ホームズ-The Game Is Afoot!-』~サー・アーサー・コナン・ドイルの著したキャラクターに拠る~、『Délicieux(デリシュー)!-甘美なる巴里-』が始まりましたねー。

宝塚大劇場周辺は、新たな公演がスタートした感じがして、わくわくします。

「もちろん、宙組公演を観てきましたよ」と言いたいですが、まだ観ておらず。
一応、後半の日程のチケットが入手できました!

が、まだ仕事が入る可能性があり、最終的にただの紙切れ(今はデジタルですがw)になる可能性があります。。。

シャーロック・ホームズ-The Game Is Afoot!-

公演が始まって得た情報で私が楽しみなのが、エトワールに春乃さくらさんが抜擢されていることです。

おめでとう!!!

研6でのエトワール、いいですねー!
ベテラン勢のエトワールも味とオーラがあって好きですので甲乙つけがたいですが、強いて言うなら私は若手がエトワールをするのが好きです。
さーちゃんは、潤花さんと同期ですから、それもまた良しですね!

で、なんで期待しているかというと、言うまでもなく、
歌うま
だからです!

『Hotel Svizra House ホテル スヴィッツラ ハウス』を見たいて、耳にすっと入ってきて、心地よい歌声に衝撃でした。

「もっとソロが聴きたいなー」「もっと様々なジャンルの曲も聴きたいなー」
って思っていたので、今回のエトワールはめっちゃうれしいです。

そしてそして、今回のエトワールは評判もかなり良いです!

これは超期待ですね。

デリシューの曲もいい感じのノリみたいですね。ますます楽しみです!

ブログランキングに参加しました!5秒くらい時間があればぜひ「にほんブログ村」という部分をクリックorタップしてください★励みになります。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました