宙組別箱・芹香斗亜のお相手(ヒロイン)を妄想

宙組イメージひとり言

7月13日に「2021年 公演ラインアップ【梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ公演/東京建物Brillia HALL公演】<2021年11月~12月・宙組『プロミセス、プロミセス』>」というタイトルで、芹香斗亜さんの3度目となる東上公演の発表がありましたね。

おめでとうございます!

楽しみですねーーー!
『プロミセス、プロミセス』はブロードウェイで人気ということで聞いたことがあったので、個人的には全国ツアーよりも楽しみです。

で、注目なのが配役!
いつも勝手に妄想している私なので、『プロミセス、プロミセス』のヒロインで観たいお方を考えてみました。

ベルサイユのばら像(宝塚)

電車に乗りながらいろいろな組み合わせを考えた結果、やっぱり一番観たいのは、

山吹ひばりさん

です。

そうです、超有望株かつ実力派です。

フライング・サパでのインパクトは今でもよく覚えています。
夢千鳥での演技(特に表情)も良かったですよねー。

新時代の到来って感じがしました(大げさかw)。

何より一番観てみたいのが93期のキキちゃん(長い期間二番手として輝き、実力も人気も十分すぎる)と、105期のひばりちゃん(勢いのある若手)が組むとどんな舞台になるのかというところです。
ベテランと若手の化学反応ってやつですね。

もしこれが実現し、堂々とやりきったら脱帽です(めっちゃ興奮しそうw)!

とまあ、個人的な妄想はしていましたが、誰がヒロインになっても楽しみですし、応援しています。

発表が待ち遠しいです。

ブログランキングに参加しました!5秒くらい時間があればぜひ「にほんブログ村」という部分をクリックorタップしてください★励みになります。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました